脇の黒ずみは太ってると発生しやすいという話ですが、これは本当のところなのです。

太ってる人は代謝が低下しており、エネルギー代謝が行われにくい状態にあります。食べたものがエネルギーとして活用されにくく、脂肪として蓄えてしまうのです。

毒素やメラニン色素なども蓄えやすいので、脇の黒ずみも発生しやすくなります。

健康のためにはダイエットが必要と言われますが、痩せることは美容のためでもあります。太っているとニキビが発生しやすいなど、肌にとってよいことはありません。

体脂肪を蓄えていると肌がオイリーになりやすく、それに伴って肌トラブルが発生します。脇の黒ずみも同様であり、太ってると発生リスクが高くなると考えてよいでしょう。

綺麗な肌に戻していくためにも、適正体重までは落としたいものです。痩せすぎは逆に健康を害する可能性があるので、適正体重まで落とせば問題ありません。

ダイエットのために運動をすることは、新陳代謝を高めるためにも役立ちます。毎日20~30分程度の運動をするだけでも、代謝力が向上して痩せやすい身体になります。

運動によってカロリーが消費されますが、それ以上に代謝を促進して痩せにくい体質に変えるメリットが大きいのです。

jp1

脇の黒ずみの原因は垢だった

脇の黒ずみの原因は一つではありません。

脇の黒ずみの原因として考えられることの一つに「垢」があります。脇は元々風通しが悪いために、ムレやすい部位でもあります。

また、汗をかいてしまったという時も、すぐに拭くということは難しいため、古い角質がそのまま蓄積されてしまう場合があります。

そこで、垢が原因で黒ずんでいるという場合には、毎日の正しいケアを行う事により、悩みを解消することが出来るかもしれません。

黒ずみ対策として有効なのが、入浴時に余分な角質を取り除くということです。石けんをよく泡立てて洗うなどの対策をこうじるようにしましょう。

しかし、注意しなければならないこともあります。

脇の垢が気になるからと言って、力いっぱい脇をこするように洗ってえしまうと肌の炎症の原因となり、さらに症状が悪化してしまう可能性がありますので注意が必要です。

そして、その他にも風通しの良い服装を心がけるようにしたり、ウエットティッシュなどで、汚れや汗をこまめに拭き取ることをおすすめします。

この際も、無理やり肌を擦るようにすることは避けるようにしましょう。優しく汗を拭うようにすることで、黒ずみを予防する効果も期待されています。

jp2

脇の黒ずみやポロポロを解消

半そでの季節になると、脇の黒ずみが気になりますよね。また、角質のポロポロも気になるという方も多いでしょう。

ですが、これらは日ごろのケアで十分に解消することができますよ。今からケアを始めれば、夏本番にはスッキリきれいな脇で自信を持ってノースリーブも水着も着ることができるはずです。

まず、黒ずみ対策についてです。これはお家にある重曹を使ったパックで解消できます。パックの作り方はとっても簡単です。重曹と水を1対1の割合で混ぜ合わせたものを、黒ずみの気になる範囲に塗りましょう。

これが固まってくるまで放置し、固まったらお湯で洗い流します。この重曹パックを週に一回くらい行うことで、次第に脇がきれいになっていきます。

注意すべきポイントとして挙げられるのは、即効性のあるケアではないので、コツコツ続けるということと、肌に負担をかけないためにも週に一回くらいを目安に行うことです。

次は、ポロポロの角質をケアする方法についてです。ポロポロが出るということは、肌が乾燥している証拠です。なので、毎日お風呂上がりに保湿をしっかりするようにしましょう。

保湿は、普段から使っている乳液やボディクリームで良いので、脇にも塗りましょう。

jp3

脇の黒ずみは1日で解決できる?

女性は男性と比べてお肌のケアや無駄毛の処理に時間をかけなくてはいけないものです。

特に露出が増えてくる春や夏は他の季節よりも気を使います。このお肌のケアや無駄毛の処理は意外と面倒で、急いでいるときなどはかなりのストレスになります。

しかし、若々しく女性らしくいるためには日々のケアを怠ることはできないです。この日々のケアの時間を劇的に短縮できるのがエステ、脱毛サロンです。

特に人気が高いのが無駄毛の処理などを行う脱毛サロンです。今は価格も安くなってるので、学生さんでも通える価格帯です。

しかも、脱毛に関しては技術が進歩しているので痛みも少なく、仕上がりも非常に綺麗です。肌が弱い人でも安心して脱毛ができるので、肌が弱くて悩んでいる方でも大丈夫です。

脱毛にはいくつかのプランがあります。

1日の日帰りプラン、定期的に通う念入りプラン、箇所も全身脱毛、脇、アンダーヘアの脱毛、デリケートゾーンであるVIO脱毛などがあります。

一番人気があるのは脇の脱毛で、脇だけなら1日で施術が完了するプランもあるのだとか。脇はセルフケアだと黒ずみが残りやすく、せっかく可愛い服や水着を着ても脇の黒ずみがあると台無しです。

無駄毛、黒ずみの悩みを脱毛サロンならばサロンたった1日で解消できるかもしれないのです。

jp4

ワセリンでとれるのですか?

自分では見えにくい部分であり、人から見られたくない部分でもある脇に、黒ずみができているという人は意外と多く、ワセリンで黒ずみをケアする方法が話題になっています。

黒ずみができる原因は、乾燥や刺激から肌が自分自身を守るために、メラニン色素を過剰に放出することです。

脇は、ムダ毛のお手入れや肌同士のこすれ、衣服や下着による摩擦などの刺激が多い部分なので、黒ずみができやすく、防ぎにくい部分でもあります。

脇は、刺激を受けやすい部分であることに加えて、肌が乾燥しやすかったり、汗や蒸れのためにかぶれやすい部分でもあります。

下着による締め付けも黒ずんでしまう原因になり、下着のラインにそって肌が黒っぽくなって、かゆくなるという人もいます。

脇の黒ずみをケアしたい場合に、ワセリンを塗ると、肌から水分が蒸発することを防ぎ、乾燥を抑える働きが期待できます。

また、ワセリンは皮膚に吸収されず、表面をカバーする性質があるので、肌表面を薄く覆うように付けることで、摩擦や汗、湿気などから肌を守る働きも期待できます。

ワセリンは肌に悪影響がなく、肌が弱い人でも安心して使うことができるので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめの方法です。

jp5

黒ずみについてのこと

ここで紹介した方法以外にも、脇などの黒ずみには色々と対策方法があったりするかもしれません。

そういうことを知るためにおすすめのウェブサイトを載せておきます。

このサイトを見ていただくと、黒ずみについての知識がより深まるかと思います。